日语翻译能力提高法:如何阅读报刊与辞典

来源:

    翻訳者的筋トレの方法(新聞の読み方、辞書の読み方)

    翻译者的肌肉锻炼法(报刊读法、辞典读法)

    さて、今回は翻訳者的筋トレの方法について書いてみたいと思います。もちろん、本物の筋トレのことではありません。

    那么,本次我想就翻译者的肌肉锻炼法来谈谈自己的看法。当然,这并不是指真的肌肉锻炼。

    翻訳者にとっての勉強とは、今抱えている訳や分野に関するものと、もっと全般的な翻訳能力の底上げのための勉強の2種類があります。今回は、なかなか詳しく話す機会の少ない後者を「筋トレ」と称してご紹介します。

    对于译者来说,学习有两种,一种是为了目前接触的翻译及相关领域而学习,另一种则是为了更全面地提高翻译水平而学习。本次我打算就后者做一些介绍,关于这方面平时很少有机会进行详细探讨,我称之为“肌肉锻炼”。

    とにかく筋トレなので、たまに根を詰めて半日や1日かけて行うのではなく、毎日15分とか20分程度行うのがコツです。また、文法事項や基本単語はすでに知っていることが前提なので、これらを勉強することはありません。

    由于这是肌肉锻炼,所以关键在于每天坚持15或20分钟,而不是偶尔想起,然后集中在半天或一天内完成。另外,该练习是以知晓语法项目及基本单词为前提,因此这些并不是学习的对象。

    以下、具体的な方法をいくつか紹介します。

    下面来介绍几个具体的方法。

    ■新聞を読む

    新聞の文章は、勢いがあって無駄がなく、新しい内容をわかりやすく伝えるという点で、実務翻訳者にとっては目標でもあり、教材でもあります。新聞を使った勉強の仕方はさまざまだと思います。ここではスクールで紹介している読み方を紹介します。なお、ここで使う新聞は日経新聞の朝刊です(夕刊も可)。

    ■读报

    报刊上的文章精炼而有力道,能简明清晰地将新东西传递给读者,从这点上来看,它既是实务译者的目标,亦是教材。利用报刊来学习可以有很多种方法。今天我将向大家介绍本人在学校里教授的读法。另外,用到的报纸是日经新闻的晨刊(晚刊亦可)。

    (1)記事を選ぶ。

    特に海外に関するものである必要はありません。個人的には日本の政治関連は避けています。この作業に向いていないからです。たぶんあまりに日本的な、言行不一致の世界だからだと思います(苦笑)。また、そのページのトップではなく2~3番目の記事が、分量的にちょうどよいでしょう。

    (1)选择文章。

    不一定非要选和国外有关的内容。就我个人而言,我会避开日本政治方面的消息。因为这类内容不太适合拿来学习。大概是这个领域太过日本主义、总是言行不一的缘故吧(苦笑)。另外,版面上的第二条或者第三条新闻比起头条来说,在分量上应该更为合适吧。

    (2)選んだ記事を読み、以下の表現を拾う。

    a. 「この表現は自分の語彙にはない」と思う表現。

    名詞や動詞を単独で拾うのではなく、名詞と述語の組み合わせ、副詞の使い方、語順などに注目する。

    例:

    ?値上げを打ち出す

    (「値上げ」と「打ち出す」という述語を組み合わせ)

    ?自動車、家電に加え、建設、エネルギー関連などの輸出

    (「加え」の場所に注目)

    (2)开始阅读选好的文章,并摘选出符合以下情况的表达。

    a.认为“自己的语库中所没有”的表达。

    不要把名词或者动词单独挑选出来,而是要关注名词与谓语的组合、副词的用法及语序等等。

    例:

    ·提出涨价

    (“涨价”与“提出”这个谓语相组合)

    ·汽车、家电,以及建设、能源等领域的输出

    (注意“以及”的位置)

    b. 「これはあの英語の訳に使える」と思う表現。

    1本の記事から1つ拾えれば上出来。結果的に拾えなくても、拾うまでのプロセスが重要。

    例:

    ?大幅上昇するのは確実。

    (「確実」はwillの訳かな? それともis likely to、is expected toの方がいいかな? などと考える)

    ?各社はコスト削減を急いでおり

    (「急ぐ」はincreasinglyの訳か?)

    b.觉得“可以用于某英语翻译”的表达

    从一条新闻里找出一个就很不错了。就算最后没有找到,这个过程也非常重要。

    例:

    ·一定会大幅上升

    (思考下,“確実”对应will么?还是说is likely to、is expected to这两个比较合适?)

    ·各公司正在加快削减成本的步伐

    (“急ぐ”是对应increasingly么?)

    (3)b.を手帳かカレンダーに書き込む。

    毎日1つ、新たな表現を拾うのが目標。

    駆け出しの頃は、まずは2週間、毎日新しい表現を書き込むことを目標にしてみるとよいです。

    (3)把b.摘抄在笔记本或者日历上。

    目标是每天都发现一个新的表达。

    在还不熟练的时候,可以先把目标设定在2周内每天摘抄新的表达。

    なお、この読み方に費やす時間は、1日最大15分程度とします。机に向かう必要もありません。食卓で、台所やリビングで、あるいは電車の中でも可です。あまり気負わないほうが長続きします。1回に使う記事の量も少ないので、日経を購読していない場合は週に1回買ってきて、それを1週間使い続けることも可能です。

    另外,花在这个阅读训练上的时间一天最多15分钟左右。读的时候也没必要对着书桌。餐桌、厨房、客厅,亦或是电车里都可以进行。注意不要用力过猛方能坚持下去。由于一次使用的文章数量也不多,所以要是没有订阅日经的话可以一周买一份来持续使用。

    この方法で新聞を読み始めると、普通に何気なく新聞を読んでいるときにも「あっ、あの訳はこのことだったんだ???!!」と気づいて激しく後悔することが出てきます。スクールの生徒さんたちも同じことがよくあると言います。おそらく、言葉に対するアンテナがだんだん伸びてきて、それまで素通りしてきた言葉に反応できるようになるのでしょう。これも翻訳筋のひとつと言えます。

    自从我用这种方法开始读报,就算平时随便读读也会突然意识到“哎呀,那个翻译是这个意思啊……”,然而懊悔不已。学校里的学生们也提到他们经常会有同样的经历。这恐怕是因为人对语言的嗅觉越来越灵敏了,所以对以前在眼前一晃而过的词句开始有了反应。可以说这也是翻译能力之一。